ドラフト2011直前予習The Hall of Fame NBA Blog
FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ドラフト2011直前予習

いよいよドラフトまで1週間となりました。
現地6月23日、ニュージャージーのプルデンシャルセンターで開催されます。

指名順はこちらで確認→CLEが1位指名権獲


Picture-55.png

昨年のドラフトはこちら→ドラフト2010

ロックアウトの恐れもある2011-12シーズン、
そのせいか有力選手が数名ドラフトエントリーを取りやめ大学に戻りました。
※選手の順位は記事を書いてる時点でのMock Draftの順位です。
(10位までの選手は名前をクリックすると動画が見れます。)

1位 CLE Kyrie Irving (PG:190.5cm 86.6kg / Duke 1年生)
C.ポールやM.コンリーなど本格派PGタイプとされるアービング。
スピードもありアウトサイドも下手ではなさそう。
CLE再建への第一歩はアービングの指名か?

2位 MIN Derrick Williams (SF/PF:203cm 112.5kg / Arizona 2年生)
M.ビーズリータイプといわれるウィリアムス。
身体能力が高くアウトサイドも打てる。
若手が豊富なMINが指名後にどう動くのか

3位 UTA Brandon Knight (PG/SG:190.5cm 80.3kg / Kentucky 1年生)
アウトサイドが得意なコンボガード。NBAではPGに専念するのか?
NCAAトーナメントでは何本もビッグショットを決めるなど
勝負強さを見せていた。

4位 CLE Enes Kanter (PF/C:211cm 117.5kg / Kentucky 1年生)
HOOPサミットで注目を浴びたオールラウンドビッグマン。
大学では試合に出れなかったが上位指名確実。

5位 TOR Jonas Valanciunas (C:211cm 108.8kg / Lithuania 19歳)
見た感じちょっと細すぎ?NBAのインサイドで戦うには身体が未完成かも。

6位 WAS Jan Vesely (SF/PF:211cm 104kg / Czech Republic 21歳)
PFとしては線が細すぎる、SFになればDETのA.デイのような感じになるか。

7位 SAC Kawhi Leonard (SF:201cm 103kg / San Diego St. 2年生)

8位 DET Kemba Walker (PG:185cm 83.5kg / UConn 3年生)
UConを大学チャンピオンに導いた選手。
小柄ながら抜群のクイックネスとシュート力を持つ。

9位 CHA Tristan Thompson (PF:206cm 103kg / Texas 1年生)

10位 MIL Alec Burks (PG/SG:198cm 87.5kg / Colorado 2年生)

11位 GSW Jordan Hamilton (SG/SF:203cm 103kg / Texas 2年生)
12位 UTA Jimmer Fredette (PG:188cm 89kg / BYU 4年生)
13位 PHX Marcus Morris (SF/PF:203cm 104kg / Kansas 3年生)
14位 HOU Donatas Motiejunas (PF:213cm 101.4kg / Lithuania 20歳)
15位 IND Klay Thompson (SG:201cm 93kg / Washington St. 3年生)
16位 PHI Markieff Morris (PF:206cm 109kg / Kansas 3年生)
17位 NYK Chris Singleton (SF/PF:206cm 104kg / Florida St. 3年生)
18位 WAS Tobias Harris (SF/PF:203cm 101kg / Tennessee 1年生)
19位 CHA Bismack Biyombo (C:206cm 110kg / Congo 18歳)
20位 MIN Marshon Brooks (SG:196cm 88kg / Providence 4年生)
21位 POR Kenneth Faried (PF:201cm 103kg / Morehead St. 4年生)
22位 DEN Tyler Honeycutt (SG/SF:203cm 85kg / UCLA 2年生)
23位 HOU Darius Morris (PG:193cm 86kg / Michigan 2年生)
24位 OKC Nolan Smith (PG/SG:190.5cm 85kg / Duke 4年生)
25位 BOS Trey Thompkins (PF:208cm 108cm / Georgia 3年生)
26位 DAL Justin Harper (PF:206cm 103kg / Richmond 4年生)
27位 NJN Kyle Singler (SF:206cm 103kg / Duke 4年生)
28位 CHI Nikola Vucevic (C:211cm 118kg / USC 3年生)
29位 SAS Shelvin Mack (PG/SG:188cm 93kg / Butler 3年生)
30位 CHI Chandler Parsons (SF:206cm 100kg / Florida 4年生)

下位になるほど3年生4年生が多くなりますね。
もう大学で成長の余地がない場合はエントリーするしかないんでしょうね。
反対に、まだ成長の余地がある1、2年生が大学に戻るいうのは良い選択。
ロックアウトもありますし、大学で学ぶべきことも多いかと思います。

関連記事


tag : NBA ドラフト 2011

2011-06-18 : NBA(その他・企画) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

過去記事を検索↓

NBAイラストを検索

リンク(NBA関連)

オススメSHOP


LTD online
お気に入りバッシュ店

trendyimpact
スマートフォン グッズ買うならココ↑

Happyママ
アロマ雑貨のお店

(女性にオススメのショップです)

楽天市場

Trend Match

i-mobile

登録はここから↓

Live! Ads

CM-Click

広告5~2

家族旅行 おすすめ 転職サイトDODAで転職 バンタンデザイン研究所

おきてがみ

おきてがみ

忍者アド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。