NBAロックアウトへカウントダウンThe Hall of Fame NBA Blog
FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

NBAロックアウトへカウントダウン

NBA-Lockout.jpg
(NBAロックアウトで検索したらこんな画像が)

どうやらロックアウトは避けられそうにないらしい。
現地時間28日の会合でもオーナ側と選手側の溝は埋まらなかった。
現行の労使協定は6月30日まで、
それまでに合意に至らなければロックアウトに突入する。

1日1回クリックお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ blogram投票ボタン

オーナー側が選手を締め出す(練習や試合をさせない)=ロックアウト
選手側が選手として活動をしない(練習や試合をしない)=ストライキ

現在NBAは収益の57%が選手のサラリーとなっている。
オーナー側の主張によれば現在NBA30チーム中22チームが赤字とのこと。
オーナ側の要求は選手のサラリーを収益の50%まで引き下げること、
サラリーキャップ(ハード)の導入を求めているそう。
これが認められるとチームはサラリーキャップをオーバーできなくなり、
結果として選手のサラリーは抑えられる。

選手会は今までどおりのサラリーキャップ(ソフト)なら
受け入れるがハードキャップは受け入れられないと主張。

A Place In The Sunsでのサラリーキャップの説明
http://placeinsuns.wordpress.com/salarycap/#first

関連記事


tag : NBA ニュース 2011 ロックアウト

2011-06-30 : NBA(ニュース) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

過去記事を検索↓

NBAイラストを検索

リンク(NBA関連)

オススメSHOP


LTD online
お気に入りバッシュ店

trendyimpact
スマートフォン グッズ買うならココ↑

Happyママ
アロマ雑貨のお店

(女性にオススメのショップです)

楽天市場

Trend Match

i-mobile

登録はここから↓

Live! Ads

CM-Click

広告5~2

家族旅行 おすすめ 転職サイトDODAで転職 バンタンデザイン研究所

おきてがみ

おきてがみ

忍者アド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。