【NBA】 FA情報とFA2010についてThe Hall of Fame NBA Blog
FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【NBA】 FA情報とFA2010について

0516-pierce526-t1.jpg
P.ピアースがBOSと4年契約で合意

PHXがH.ウォーリックと契約。これでアマレの放出決定か?

今年のFA戦線はFA選手の多さもさることながら、これからピークを迎える大物FA選手の数から
今後数年のNBAの勢力図を塗り替えるオフシーズンになると言われてきました。
大方の予想としては、レブロンやウェイドなどの大物FA選手の去就が決まり次第、
ドミノ倒し式にその他のFA選手の行方が決まると言われてきました。
しかし予想と異なり大物FA選手の決定を待たず大物ではない(?)選手の契約が成立しています。

このまま大物FA選手が時間をかけて交渉し、ミドルクラスの選手たちの行き先が先に決まってしまうと、キャップスペースを大きく開けているチームのいくつかは大物FA選手の獲得に失敗した場合、ボロボロのロスターでシーズンをスタートする可能性が出てきました。
大物FA選手は恐らく優勝を求めているので、弱いチームに単独で移籍することは考えにくい。そうなると一つのチームに2~3人のFA選手が集まる可能性が高くなります。または戦力が既に揃っているチームを選択すると考えられまする。

MIAがウェイドと再契約した場合セットでPFの大物FA(ボッシュorアマレorブーザー)の契約があるんじゃないかと予想しています。それからCHIは既にPO進出レベルの戦力が揃っていることから、
FA選手には魅力的なチームであることは間違いないでしょう。

問題なのはNYKとNJNで、どちらかあるいは両チームが大物FA選手の獲得に失敗して
悲惨な状態で開幕を迎えるのではないかと個人的に予想しています。

その点MILはマゲッティやグッテンなど中堅クラスを早めに獲得し、
サーモンズとも契約延長するなど堅実な補強を行っているなという印象です。

関連記事


tag : NBA FA2010

2010-07-03 : NBA(ニュース) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

過去記事を検索↓

NBAイラストを検索

リンク(NBA関連)

オススメSHOP


LTD online
お気に入りバッシュ店

trendyimpact
スマートフォン グッズ買うならココ↑

Happyママ
アロマ雑貨のお店

(女性にオススメのショップです)

楽天市場

Trend Match

i-mobile

登録はここから↓

Live! Ads

CM-Click

広告5~2

家族旅行 おすすめ 転職サイトDODAで転職 バンタンデザイン研究所

おきてがみ

おきてがみ

忍者アド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。