【NBA】チーム分析:MILThe Hall of Fame NBA Blog
FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【NBA】チーム分析:MIL

ミルウォーキー・バックス
[09-10シーズン 46勝36敗(東6位)]
平均得点97.7点(22位) 平均失点96.0点(7位)

act_brandon_jennings (1) act_andrew_bogut.jpg

B.ジェニングスが55得点を記録し華々しいデビューを飾った。
M.レッドの離脱で苦戦するも、トレードでJ.サーモンズが加入すると
成績は大きく上昇しイースト6位でプレイオフへ進出。
しかし、A.ボガットが大怪我で離脱したのは大きな痛手だった。
1stラウンドでATLをあと一歩まで追い詰めるも、力及ばず敗退した。

予想スタメン(バックアップ)
PG:B.ジェニングス(K.ドゥーリング、E.ボイキンス)
SG:J.サーモンズ(C.ダグラス・ロバーツ、M.レッド)
SF:C.マゲッティ(C.デルフィノ、L.ムーバ・ア・モーテ)
PF:D.グッデン(E.イリヤソバ)
C:A.ボガット(B.スキナー)

昨シーズン、ボガットを欠きながらATLを追い詰めたMILだが、
今シーズンはグッデン、マゲッティなどを加え選手層が厚くなった。
デルフィノやイリヤソバなど世界選手権を経験したメンバーも控え、
スタメン、2ndユニット共にバランスの取れたロスターになりそうだ。
ボガットが復帰するまでのインサイドが唯一の不安材料。

注目選手:B.ジェニングス(駒が揃ったため昨シーズンよりPGとしての能力が問われる)
     A.ボガット(MILの大黒柱。早い時期に怪我から完全復活を)
     J.サーモンズ(昨シーズン、チームの流れを変えた男。今シーズンもキープレーヤー)

関連記事


tag : NBA チーム分析

2010-10-15 : NBA(その他・企画) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

過去記事を検索↓

NBAイラストを検索

リンク(NBA関連)

オススメSHOP


LTD online
お気に入りバッシュ店

trendyimpact
スマートフォン グッズ買うならココ↑

Happyママ
アロマ雑貨のお店

(女性にオススメのショップです)

楽天市場

Trend Match

i-mobile

登録はここから↓

Live! Ads

CM-Click

広告5~2

家族旅行 おすすめ 転職サイトDODAで転職 バンタンデザイン研究所

おきてがみ

おきてがみ

忍者アド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。